shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2017年03月18日

教員採用試験 人物試験の知っとく!第5回〜名古屋市口述試験part2〜

こんにちは
東京アカデミー名古屋校教採担当の馬場です

教員採用試験 人物試験の知っとく!!第5回目の連載は・・・
【名古屋市2次口述試験】についてです。
2次口述試験は、個人面接、集団討論+場面指導+集団面接で実施しますが、みなさんご存知でしたか⁉
第2回目の連載をチェックされている方は再確認ですね

●集団討論+場面指導+集団面接
受験者:4人 
@選考番号の確認(1分)
A課題についての協議@(6分)
B課題についての模擬指導(6分)
C課題についての協議A(8分)
D課題についての質問(9分)
この後、集団面接(20分)に移行していきます

例えば・・・
Aについての協議テーマ
『あなたは、小学校2年生の担任です。机の上にあったはずの筆箱がなくなったと訴えてきた児童がいました。学級全員で探すと、校舎の裏からAさんが筆箱を見つけて持ってきました。あなたは、この状況で、学級の児童たちに話をします。』
Bについての模擬指導
この状況で、学級の児童たちに伝えたいことを話してください。

●個人面接
@教職に関する基礎的知識や基本事項の理解、A教育に対する考え方に関する質問を一人15分間でそれぞれ適当数質問されます。
例えば・・・
・アクティブラーニングとはどんな学習方法ですか。
・ESDとは何のことですか。
・みんなが仲良しでまとまりのあるクラスにするために、どうしたらよいと考えますか 等

教職教養の知識がないと答えられない質問も多いことや実際に面接官に対して場面指導を実施しなければならないため、当日苦戦する受験生も多くいます

しかし、焦る必要はありません
事前に教職の知識を習得することに加え、名古屋市の情報を収集し、実践練習をすることで焦ることなく試験に臨むことができます

東京アカデミーでは、各種教職教養対策講座はもちろん、名古屋市教育行政施策のポイント講座、人物試験実践対策講座をご用意しています。

実際に受験した方が書いた「受験報告書」「名古屋市の開示文書」があり、よる的確な指導・アドバイスを行っております。
過去の受験生から「前年度と似たような質問もあった」との声がありました。
開示文書には、評価のポイントや質問内容が記載されてます
まずは予想される質問に対する答えを準備することで、余裕ができ、さらに想定外の質問に対しても焦ることなく受け答えができるはずです。

このような情報のストックを活かして、さらに管理職経験者や実際の試験の面接官を担当した講師等の指導でみなさまの合格のサポートをしております。
名古屋市に特化した対策も今後実施いたします。興味がある方はお気軽にお問合せください

下記から確認ください。
●春期講習 ※4月1日(土)集団面接、討論対策ゼミ現役向け生徒指導 他
●通学講座4月生 ※名古屋市コース【全日制】 【夜間・日曜部】 
●GWゼミ ※名古屋市行政施策 他
直前名古屋市対策
posted by 東京アカデミー名古屋校 at 15:13| 教員採用試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする