カテゴリ

2018年05月30日

【国試】看護師国試 合格者の声

東京アカデミーでは毎年多くの看護師国家試験受験生に通学講座や短期講習会をご利用いただいております。

今回は、実際に東京アカデミーの講座を利用し、第107回看護師国家試験に合格した受講生からのメッセージをお届けします。



まずは、東京アカデミーの短期講習会と大学内で行った東京アカデミー主催の学内講座を受講したT.Kさんからのメッセージを、Q&A形式でご紹介します。


Q1:東京アカデミーの講座を受講したきっかけは?

A1:「授業がすごく分かりやすい」と聞いていたことと、国家試験で例年出題されている範囲や、人体の構造・機能を理解しやすいように基礎から学べる点が最も魅力的だと思ったからです。


Q2:実際に受講してみてどうでしたか?

A2:基礎となる知識は、広範囲を復習しながら深く理解することができました。厚生労働省から出されている出題基準とあわせて疾患等を復習するには、独学では量が多すぎるため、ポイントを押さえた授業内容と指導内容は、日々の勉強内容や方法にも良い影響を与えるほどでした。

受講して本当に良かったと思っています。


Q3:講座を受講した中で印象に残っていることは?

A3:現場に出てから必要な知識であっても、国家試験としてはそこまで深く勉強しなくてもいい項目を示してくれるような、はっきりした指導内容が印象的でした。また、国家試験を熟知している講師がまとめたテキストや講座内容から、本試験では数多く類似問題が出題されていることに驚きました。おかげで、試験中は東京アカデミーでの講座を思い出し、リラックスした状態で問題を解くことができました。


Q4:これから国家試験を受験する後輩に一言どうぞ!

A4:私は、勉強しても不安は絶対になくなりませんでした。しかし、勉強して知識をふやすことでその不安を軽くすることができたと思います。私は周りに叱ってくれる人がいなかったため、日々、自分自身で「このままでいいのか?」と厳しく叱っていました。それと同時に、勉強している自分をすごく褒めていました。

もしかしたら、「国家試験は簡単だよ」といった甘い言葉が聞こえてくることもあるかもしれませんが、そんな言葉には耳を貸さず、絶対に流されないでください。

卒業してからも勉強は続きます。看護職は一生涯勉強する職業なので、将来の自分に投資する意味でも、今は国家試験合格という目標に向かって日々の勉強を頑張ってください。

応援しています!



続いて、通学講座を受講したA.Nさんからのメッセージをご紹介します。


東京アカデミーを受講して良かった点は、受講している方たちを近くで見て、自分も負けずに頑張ろうと思えたところです。

模擬試験も定期的にあるので、やる気が起きました。また、東京アカデミーの教科書「オープンセサミ」と合わせ、先生が作成してくださった資料などもとても役に立ちましたし、授業の終わりには先生に質問や相談にものっていただいて心強かったです。

私は106回の国家試験に落ちてしまい、107回では絶対に合格したかったので、1日10時間以上は勉強していました。とにかく東京アカデミーの教科書を読んで、問題集を4、5周やりました。問題を解くことで読解力がつくので、少なくても3周はしたほうがいいと思います。繰り返しが大事です。これから受験する皆さんも、後悔しないように気分転換もして頑張ってください。

先生、長い間お世話になりました。本当に楽しい授業でした。立派な看護師になれるよう頑張ります!



現役生だったT.Kさんは、東京アカデミーの講座を上手に活用し、実習・就職活動・卒業論文などと並行して国家試験対策を進めていました。

受験浪人をしたA.Nさんは悔しさをバネに、前回の受験時に不足していた点をしっかりと補充して試験に臨みました。

合格した受講生からの喜びの声は、努力していた姿を見ていた私たちスタッフ、講師陣にとって本当に嬉しいものです。

次は、このブログをご覧になっているあなたの「喜びの声」を聞かせてください。


このメッセージはほんの一部ですが、講座パンフレットやホームページにも「合格者の声」として掲載しておりますので、そちらもご覧ください。


東京アカデミーホームページ

看護師国家試験合格者の声




東京アカデミーでは受験対策を効率よく進めるために、通学講座や短期講習会といった各種講座をご用意しております。

第108回看護師国家試験の合格に向けて、ぜひ、東京アカデミーの国家試験対策講座へご参加ください。

posted by 東京アカデミー名古屋校 at 00:00| 国家試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!