shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2017年09月21日

【教採】通学講座、講義を欠席してしまった場合のフォローはどうなってるの?

 東京アカデミーの通学講座は、受講生のライフスタイルに合わせて通学しやすいように3つのコースを設定しています。
 例えば、大学のように平日の昼間を使ってがっつり勉強して、夜や休日にアルバイト・ボランティア活動などをしたい人には『全日制コース』!平日の昼間は仕事や学校があるけど、17時には終わり名古屋駅へ来れる人には『夜間部コース』!平日は仕事や学校で忙しくて来れないけど、日曜日は勉強できる人は『日曜部コース』!と、様々なスタイルに対応できるコースがあります。コースの詳細については是非、パンフレットで確認してみてください。
☆全日制コース(クリックで確認できます)
☆夜間/日曜コース(クリックで確認できます)

 さて、パンフレット等を見て、検討した結果、通学しよう!と決めたときに誰もが疑問に思うこと、

『基本、休まずにいくつもりだけど、風邪や突然のイベントで休む場合、何かフォローはあるんだろうか?』
です。

 やはり、すべての講義に出席できれば一番良いですが、期間も長いですし、休むこともあるかと思いますが、ちゃんと欠席した場合でもフォロー制度がありますのでご安心ください(゜-゜)

東京アカデミーでは、講義を毎回、“録音”して音声データを残しております。通学受講生であれば、無料でこのデータを受け取ることができるのです!

音声データのメリット1
音声はデータですので、参考書のようにかさばる心配もありません。スマホに入れて持ち歩くこともできますよね!いつも聞いている音楽のように通学や通勤しながら勉強することができます。一度受けた講義の復習や暗記科目の学習など何度も耳から脳へ刻むことで暗記力の向上にもつながります。意外と、「あの時、先生がこういっていたな」という突然の思いだし効果も期待できますね。

音声データのメリット2
スマホや音楽プレイヤーがあれば、どんな場所でも気軽に勉強することができます。講義によっては補助プリントなども配付されるため、あらかじめ参考章等の重要なページを写真等に収めておいて、PDFアプリ等と併用することで、スマホ一つでの学習も楽々こなせます。

音声データのメリット3
音声は手軽に聞くことができるので、何度でも反復学習して知識定着に力を発揮します。
例えば、教育原理や法規などの理論を要する科目の学習には特に効果を発揮します。用語や単語の暗記など繰返し聴くことで試験直前まで、高い学習効果をあげることができます。

東京アカデミーは生講義を主体とするので、やむを得ず講義を欠席してしまっても、【音声フォローを使って一通りやったことの確認】→【後日、疑問点を先生へ直接質問する】ということが可能です。






posted by 東京アカデミー名古屋校 at 20:13| 教員採用試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

【教採】愛知県、名古屋市、三重県、岐阜県の教採試験の傾向や変更点は??

こんにちは
東京アカデミー名古屋校教採担当の馬塲です
昨日の夜、雨と風がすごかったですね
今は天気も良く、晴れ晴れとしています


昨日の教員採用傾向分析会ですが、無事開催することができました
最初は実施できるかどうか、実施したとしても何人来てくれるかどうか心配でしたが、なんと128名の方にご来場いただきました。
天候も心配の中、たくさんのご来場ありがとうございました
18教採傾向分析会(名古屋).JPG

今回の傾向分析会は、@東海地区出題傾向、A併願パターン、B新学習指導要領についての3つの大きなテーマで実施いたしました。
愛知県の学習指導要領毎年どのように出題があるのか、名古屋市ではある分野が頻出で必ず押さえる必要がある・・・などを詳しくご説明いたしました。

2018年夏試験に向けて多くの方が関心を持たれており、傾向分析会が終わった後にも、教採試験についての疑問点、勉強法についての質問、講座を申込みたいなど・・・これからの対策に向けて準備していこうという意気込みを感じました


新学習指導要領のポイントの一つである“アクティブ・ラーニング
今回のイベント参加の約120名の方がアンケートでアクティブ・ラーニングの導入に伴う授業に『不安である』か『まだ実感が沸かない』にチェックされていました


“アクティブ・ラーニング”という言葉の方が耳にしやすいかと思いますが、 “主体的・対話的で深い学び” という言い方であれば、もう少し意味が理解しやすくなりませんか?

『何を教えるか』から『何ができるようになるか』という子供の視点に立った指導が重要であり、『何を学ぶか』、『どのように学ぶか』を構成し、子供たちに『何が身に付いたか』というところまで考えて授業を実施・評価していかなければなりません。

子供たちの学びの質の向上のために“主体的”で“対話的”で“深い”学びができる授業方法を教師が考え、先生も主体的に行動していかなければなりません

『ラーニング・ピラミッド』という言葉をご存知ですか?
人の学習の定着率について表している図なのですが・・・
グループ討議・・・50%
自ら体験する・・・75%
他の人に教える・・・90%
対象者が能動的になればなるほど学習の定着化を図れるという実証がされています。
だからこそ教育現場ではアクティブ・ラーニングの手法が求められています。

もっと詳しく、新学習指導要領について知りたい方は ・・・
10月1日(日) 
14:50〜16:20
新学指ガイダンス
に是非ご参加ください
※WEBにて予約をお願いいたします
http://www.tokyo-ac.jp/lesson/687.html#semi
posted by 東京アカデミー名古屋校 at 11:56| 教員採用試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

【教採】傾向分析会実施します。

本日13時〜実施の傾向分析会ですが、予定通り実施致します。参加予定のみなさまはお気をつけてお越しください。
参加を見合わせる皆様で、本日お渡しする資料をご希望の方はご連絡いただければご送付いたします。(事前予約ありの方限定。9月23日までにご連絡ください。)
posted by 東京アカデミー名古屋校 at 10:26| 教員採用試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

【教採】傾向分析会についてお知らせ

17日(日)13:00〜14:30
傾向分析会についてお知らせいたします。

【お知らせ】台風18号接近について 
にも掲載をしておりますが・・・

弊社休講規定により実施の有無を判断いたします。
【東京アカデミー休講規定】
愛知県尾張東部に暴風警報が発令(講義開始2時間前)されており、かつJR東海道本線(岐阜〜岡崎間)、名鉄本線(名鉄岐阜〜東岡崎間)の全線が止まっている場合、すべての授業(ガイダンス、説明会を含む)を休講・中止とします。この場合も改めて補講を行いますが、補講の日時は後日決定し、お知らせします。
※ガイダンスや説明会は中止の場合がございます。なお、休講になった場合の交通費の負担はいたしかねますので、ご了承ください。

お手数をおかけいたしますが、HPやブログなどを都度ご確認ください。
みなさまお出かけの際は、十分お気を付け下さい。
posted by 東京アカデミー名古屋校 at 18:55| 教員採用試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

【教採】新学習指導要領 面接試験にでてましたよ!

こんにちは、やまもとです。

 さて、教員採用試験を受験する方は何度もこの言葉を見たり、聞いたりしていることだと思います!「新学習指導要領」!(^^)!。今年の3月に告示されたアレですね・・・。もちろん東京アカデミーとしても新学習指導要領の動向についてはチェックしまくっております。そのチェックしまくっていた結果・・・今年実施された平成30年度 教員採用試験で早速「新学習指導要領」について動きがありました!!

 ここですべてをお伝えしてしまっても良いのですが・・・今回は名古屋市 教員採用試験のみにしようと思います!(^^)!
名古屋市教員採用試験は先日2次試験(面接試験)が行われました。受験生に実際に行った集団面接のテーマや個人面接の質問内容を聞いていたのですが・・・それを聞いてニヤリとしてしまいましたね。あれだけ騒いでいた「新学習指導要領」に関する質問項目が多々あったからです(゜-゜)
例えばこんな質問項目・・・「2017年3月に告示された学習指導要領のポイントは何か」「主体的、対話的な深い学びとは」→「それをどのように実現するか」・・・などなど

 もうがっつり、はちゃめちゃに質問されてますやん・・・“内容のみならず、どう教育に活かすか”まで聞かれてます(゜-゜)今年は告示されて間もなかったので、準備するのに手こずった受験生も多いのではないでしょうか?今年これだけ聞かれているので、来年はさらにがっつり深く聞かれることは想定の範囲内だと思います。

 受験生のみなさん、必ず新学習指導要領については内容を把握しておきましょうね!さらに言えば、それをどう自分の教育活動に活かすか、まで考えておきましょうか。
そんなこと一人じゃ無理だよ・・・助けて〇〇えもん・・・と思ったそこのあなた、東京アカデミーにお任せください!!東京アカデミーでは、新学習指導要領対策もバッチリ行っております。

 ・通学講座のカリキュラムでもみっちり行います→詳細はこちら
 ・新学習指導要領ってなにそれ?って方向けの講習会→詳細はこちら
 ・新学習指導要領の知識はあるだけど、それを面接でどう答えればいいの?→詳細はこちら

と、多くの対策、講習会を用意しております。
気になったら即行動!合格に近づくためには行動あるのみです!!

posted by 東京アカデミー名古屋校 at 12:46| 教員採用試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする