shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2017年10月07日

【公務員】勉強の秋!? 今から来年の公務員試験を目標に頑張ってみませんか?

こんにちは‼東京アカデミー名古屋校のヨシノと申します

近ごろ朝晩の冷え込みにやられている私ですが、みなさんも風邪予防をしっかりする季節になりましたので、気を付けてくださいね👀💨

この時期、東京アカデミー名古屋校では、2018年度受験の大卒公務員試験対策が9月から始まり、まだまだ9月生の途中入会が可能となっています。

また11月生(11/11開講)も同時に募集していて、以下の日程でガイダンスを実施しますので、ぜひお立ち寄りください。

⏰大卒程度公務員試験対策 ガイダンス日程⏰

10月14日()14:00〜15:30
 10月18日(水)18:00〜19:30
10月28日()14:00〜15:30

※の日は、公務員試験対策を独学でやってみようとお考えの方を対象とした「独学必勝セミナー」を開催します。

東京アカデミー名古屋校のプログラムは、学力試験を合格するために、年内は基礎知識のインプットをしっかりして、年明けから徐々に実践力をつけていく(アウトプット)プログラムになっています。公務員試験はこのアウトプットが非常に大切です。みなさんも合格(=内定)までにどんな道のりを辿るのかイメージしてみてください。私たちがその道のりの中でお手伝いできることを楽しみにしています

資料請求・詳細は下記まで!!
http://www.tokyo-ac.jp/lesson/446.html
資料請求のみでしたら、ページ上の資料請求ボタンからも可能です。




posted by 東京アカデミー名古屋校 at 09:43| 公務員試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

【公務員】どんな面接対策が有効!?名古屋市一次試験合格発表がありました

こんにちは。東京アカデミー名古屋校執行です
今日は、名古屋市職員採用試験の一次試験の合格発表でしたね

一次試験の倍率は行政一般で3.7倍(昨年3.1倍)、消防3.9倍(昨年2.8倍)、保育T1.4倍(昨年1.9倍)、経験者行政一般3.8倍(昨年3.7倍)でした。ここから最終合格までには、皆さんの一番気になる「面接試験」が待っています
準備万全の方も、準備がこれからという方も「どんなことを聞かれるのだろう」と心配されている方も多いと思います。

東京アカデミーでは、公務員試験個別面接に向けた「模擬個別面接講座」を実施しています
本人の志望先に合わせて、講師と1対1で個別で練習できる講座ですよ。
是非ご利用ください
DSC01398.JPG

面接対策講座の詳細はコチラ

お申し込みは

こちらをクリック

そして、いよいよ来年度受験の講座の受付が開始されました
初めて勉強される方も今まで頑張ってこられた方も
来年の試験まであとを切りましたよ。
東京アカデミーでは、講座案内を含めた説明会を下記の日程で行っています。
公務員試験を目指している方是非ご参加ください。
10月7日(土)10:00〜11:30※保護者対象
10月14日(土)11:00〜12:30
10月24日(火)18:00〜19:30
11月4日(土)11:00〜12:30
11月11日(土)10:00〜11:30※保護者対象
12月10日(日)11:00〜12:30
12月17日(日)10:00〜11:30※保護者対象
1月14日(日)11:00〜12:30
1月27日(土)10:00〜11:30※保護者対象
個別説明も随時行っております

ただいま、お友だち募集中ですので、ぜひのボタンをタップして、お友だち登録をお願いします。
友だち追加
ID検索の場合は「@tokyo-academy」でお願いします。
posted by 東京アカデミー名古屋校 at 16:48| 公務員試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

【教採】新学習指導要領のポイント〜セミナーを実施しました!!

こんにちは、やまもとです。

 昨日、「新学習指導要領セミナー」を開催しました!(^^)!来年度の教員採用試験では必ず出題があるといっても過言ではないくらいの注目すべきワードです。
告知期間が短かったものの約40名ほどの参加がありました!(^^)!受験生の「新学習指導要領」に関する注目度の高さが見て取れますね。

 セミナーの中では、『学習指導要領改訂の経緯』や『新学習指導要領の全体像』を中心に、改定の目玉でもある『主体的・対話的で深い学び(アクティブラーニング)』『資質・能力の3つの柱』について解説を行いました。どの参加者も真剣に講義を受けており、少しでもポイントをつかめたのではないでしょうか。
今回参加できなかった人も12月に同様のセミナーを実施しますので、興味のある方は名古屋校ホームページより予約してください。→新学習指導要領セミナーに参加する(クリックで予約フォームへ飛びます)

 今回のセミナーでアンケートをとったのですが、その中で気になったアンケート結果をご紹介します。
Q1.主体的・対話的で深い学び(アクティブラーニングの視点)で不安に感じていることはありますか?

この質問で一番多かった回答が「面接で質問されたら不安」でした。
次いで、「アクティブラーニングの具体的手法が思い浮かばない」
「筆記試験でその知識を問われたら不安」となりました。

「面接で質問されたら不安」という項目ですが、実際に今年の試験でも聞かれております!!
前回のブログ記事をご確認ください
→【新学習指導要領 面接試験にでてましたよ!】
→併せて読んでおこう【教員採用試験 口述(面接)試験の評価基準について考察してみる】

 また、「筆記試験でその知識を問われたら不安」という項目に関していえば、学習指導要領をすべて丸暗記してしまえば、東海地区の問題だと空欄補充形式が多いため正答することができますね!(^^)!
しかし、「学習指導要領は量が多すぎてよくわからない」という意見も多数ありました。
先ほど、丸暗記してしまえば余裕余裕!と言いましたが、簡単なことではないですよね・・・。それなりの負担がかかるかと思います。ちなみに、東京アカデミーの参考書(オープンセサミ)では、この新旧学習指導要領の比較表が新しく挿入されていますが、約100ページもあります。
この100ページを一人でやることができますか?必要な部分、不必要な部分ってあると思うんですよね。確かにすべての知識を習得することは今後に大いに役に立つと思いますが、試験を突破するという意味ではその限りではありません。出る部分、出ない部分をはっきりさせて勉強することが効率学習=合格に近づく勉強だと思います。

 東京アカデミーの講義では、このあたりを説明しながら行っていくので、効果的な学習につなげることができるわけです。現在、10月生募集中です→ちょっと興味がある、わいてきた人は除いてみてください(クリックで詳細を確認できます。)

 もう一度いいます!新学習指導要領は来年度の試験ではトレンド1位です!効率よく学ぶ、内容をちゃんと理解する、それをどう使う(活かす)かを考えたとき、これらを学ぶ環境はつくれていますか?




posted by 東京アカデミー名古屋校 at 19:09| 教員採用試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

【教採】教員採用試験 口述(面接)試験の評価基準について考察してみる

 今日で9月も終わり2017年も残りわずかとなってきましたね。東海地区の教員採用試験も名古屋市、三重県の合格発表があり、来週には岐阜県、愛知県と合格発表があり、2017年試験も幕を閉じます!(^^)!
採用試験という「勝負の世界」ですので、見事に合格する人もいれば、不合格となる人もいます。

 おしくも不合格になってしまった方は、まずは、成績開示をしてみましょう。多くの自治体で、不合格者には成績開示をしてくれていると思います。これには細かく点数がでていると思います。愛知県の場合ですと、専門試験の点数や面接官の点数(面接官3人のそれぞれの点数)などを知ることができます。これによって来年にむけてのより効果的な対策ができるようになります。

 さて、2次試験で惜しくも最終合格を逃してしまったという原因の多くが「面接試験」だと思います。面接試験は面接官に「この人ならぜひ採用したい、してもいい」と思わせれるかどうか!が重要となってきます。それゆえに、できるだけよく見えるようにボランティア活動をしたり、海外留学をしたり、部活動をがんばったりと自分磨きに精をだす人が多いです。多くの受験生を見てきていますが、面接試験に不安を抱える方の多くがこういった「内容」にこだわっているように見えます。

 確かに、内容は重要ですよ。しかし、そればかりに気をとられていませんか?面接官の質問にすべて的確に答えれたら合格!であれば話は別です。過去の面接データを収集して、それなりの回答を用意しておけばこなせますからね。

参考に名古屋市の面接の評価観点を見てみましょうか。
・質問の意図を的確にとらえ、簡潔に受け答えができているか
・突然の質問にも、柔軟に即応性をもって対応できるか
・質問の内容にかかわらず、誠実に答えようとしているか
・教育公務員として、礼儀正しく、適切な言葉を使っているか
・笑顔があり、明るくはきはきと、健康的か
・豊かな人間性、人間的な魅力が感じられるか
・教師としての、情熱や使命感が感じられるか

などがあげられています。

 みなさん、お気づきでしょうか?これらの観点のほとんどが受け答えの内容よりも、「その人の人間性」を見ているのです。
この人間性ですが、先に書いたように質問されたことに対してそれなりの回答をすればいいというわけではないですよね。

 よく受験生をみていると、質問の受け答えの練習や、志望動機、自己PRの作成などに力を注いでいますが、実際に面接している姿を録画、録音したりして練習したことがあるでしょうか?
面接試験=印象勝負という言葉があります。
試験時間は長くて20分程度です。その短い時間の中で、良い印象を与えるためには答える内容よりも、「はじまりの挨拶や表情、答え方」が重要なのではないでしょうか?

惜しくも不合格になってしまった受験者の方でよく言われるのが、「面接は完璧だった、聞かれたことに対してもうまく答えれたはずだ、なのに評価は散々だった・・・」というものです。
たしかに、質問には自信をもって答えれていたのでしょう。しかし、それだけで評価がもらえるわけではないのです。入退室の印象、あいさつの印象、答える時の姿勢、表情、声の大きさ、スピードなどなど。評価されるべきポイントは回答以外のところはどうだったでしょうか。
試験当日は緊張や失敗できないという不安、プレッシャーなど様々な外的要因が多くあります。自分では思っていなくても表情にでていたかもしれません、面接官と目線がずれていたかもしれません、思っていたほど声がでていなくて、面接官には聞き取りにくかったのかもしれません。これでは評価を上げることは難しいと思います。

面接で落ちてしまう人の特徴は以下の4つだといわれています。
1.印象(見た目、雰囲気)がよくない
2.熱意、情熱などのやる気が伝わらない
3.コミュニケーション不足
4.事前の準備不足

とくに、1と2は面接試験で評価をあげるために必要な要素だと思いますし、一人では気づきにくい部分だと思います。対策には必ず第3者の存在が不可欠です。
東京アカデミーでも、面接の練習やセミナーなどを開講・開催しております。早め早めの対策が、自分の弱点をみつけ、修正するためには必要です。
面接に不安がある人も、練習して経験を積みたい人にも役立つ講座です。詳細を載せておきますので、興味があれば見てみてください。

☆集団面接・集団討論対策→詳細をみる
☆人物対策セミナー→予約する

面接対策の特徴についてはこちら→詳細をみる













posted by 東京アカデミー名古屋校 at 20:54| 教員採用試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

【看護学校受験】秋の受験イベントのご案内

こんにちは、看護学校受験担当の舟橋です😃
東京アカデミー名古屋校では本格的な受験シーズンを迎える冬に備えて秋の受験イベント(参加無料)を開催します🎶
苦手分野の克服や得点力の強化にぜひお役立てください❗
なお、いずれの日程も受験ガイダンス(30分)を含みます。

◆数学
〜平方根を克服しよう〜
平方根は「数と式」だけではなく「図形と計量」でも必須であることから、得点の積み上げに大きく関わりがあります。この講座では基礎知識をおさらいするとともに「無理数の整数部分と小数部分」の問題の完全理解を試みます。
10月28日(土)10:00〜12:00


◆看護師講演会(予約制)
〜職種に対する理解を深め、面接試験に活かそう〜
看護師の仕事の魅力や臨床の様子を看護師さんに熱く語っていただく講演会です。看護師ならではの仕事の魅力や役割など職種に対する理解を深め、出願書類や面接試験でライバルに差をつけましょう。
10月29日(日)14:50〜16:20 -第3回全国模試公開実施日に開催- 

※看護師講演会は申込が必要です。
東京アカデミーのホームページよりお申込ください。↓↓
http://www.tokyo-ac.jp/lesson/753.html

◆英語
〜並べ替え問題を攻略しよう〜
並べ替え問題の解き方のコツをつかみながら、英語の語順をマスターしていきます。看護系学校の過去問題を使用した並べ替え問題に取り組みますので、実力チェックにもお勧めです。
11月12日(日)15:00〜17:00


posted by 東京アカデミー名古屋校 at 15:58| 看護・医療系学校受験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする